5cジャクポは劣化NEXTなのか

みおちです。今日とあるツイートを目にしたので5cジャクポについて語ろうと思います。現在の自分のリストはこちら

f:id:miotti:20170717204655j:image

そして、1年前程に愛用していた5cジャクポのリストがこちらです。

f:id:miotti:20170717223221j:image

 多少の入れ替えはありましたが大体こんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

現在のと昔の構築の大きな差

・初動がライフ→メンデル

カーネル、ミラクルの有無

・受け目の構築と攻めの構築

・相手のドキンダムとドルマゲドン

です。

1年前は禁断がドキンダムしかない時代。バイク、NEXT、赤黒等の剣に対して受けを厚くし残り禁断1枚という所でジャクポサイクリカでウルトラスターを探しに行き盾を増やしてデブラでのドキンダム除去を狙う。ボアロの龍解を阻止するためデブラを早期にキャストする。カーネルからのプチョカウンター、と言ったプレイが要求されており、ボーラスの優先度はそこまで高くはなく、また速さもさほど要求されておらず、どちらかと言えばカウンター構築だったと思います。

 

現在はドルマゲドンがある事によりデブラ除去による特殊勝利は見込めない→ウルトラスターの重要性の低下。ラフルルやミラクルストップ等によるS.T呪文メタの登場→S.T呪文不要。ベガスやロージアダンテの受けの強さ→呪文封じ→ラフルルの採用。生半可な受けでは受けきれない→カーネルすら不要(本当は欲しい)

と、ドラゴン以外のカードが多く切れて行き、そこへ新勢力が入りその結果受け強めの丸い構築から尖った攻めの構築になりました。なつさんのリストを参考にしています。

 

各カード採用理由

上記の構築論を考慮した上で採用理由について、確定枠やわかりやすいカードは解説不要だと思うので、ピンポイントで書いていきます。

 

水晶邪龍デスティニア

闇枠。ハンドが枯れた際のリソース要因。場面展開は相手次第。ブロックされない効果が地味に刺さります。

 

閃光のメテオライトリュウセイ

カマス絶対殺すマン。プチョ剣どちらにもなれる優秀龍。

 

伝説のレジェンドドギラゴン

カマス絶対殺すマン。確実にターン貰う為のカード。プチョを添えればまあ勝てる。

 

メガマナロックドラゴン

調整枠。ミラー系統の対策。剣のタッチカラーまで止めれる。ジョカズや単色対面はマナに埋めて、どうぞ。

 

採用したいカード

カーネル

デブラ4のみの受けは流石に怖すぎる。ラフルルと色が被りルル優先。

 

悠久を統べるもの フォーエバープリンセス

クリーチャーS.T(主にバトクロス、ドルブロ、キザム)対策。ヴォルグ対策。枠がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5cジャクポは劣化NEXTなのか

所沢CSの1回戦目の対面の人に対戦について申し訳ないことをしたのでアカウントを探し謝罪リプをし、その人がどのようなツイートをしているのかを見ていた時こんなツイートが目に止まりました。

f:id:miotti:20170717214118j:image

 マナロの使い方がゴミでくそなのはまあわかる(マナロ出したターンにプチョチェンジして自らマナにさよならバイバイしたので)

重要なのは上の方。

 

わざわざマナロック積んだネクの劣化みたいな構築のジャクポ

 

マナロックが入った5cジャクポがNEXTの劣化。

 

f:id:miotti:20170717214841j:image

ジャクポはNEXTの劣化って言うのなら何となくわかる(やる事がまるっきり違うし一概に言えない)

 マナロの有無でジャクポは劣化NEXTになるのかどうかが決まってしまうのか。

ここから先。取り敢えずジャクポ側にマナロがない想定でマナロ以外の各デッキの要所要所の比較を書いていきます。

 

取り敢えず比較してみた。(上がジャクポ下がNEXT)

ブースト

メンデルミラクル   

メンデル火の粉

 

受け 

 デブラ

バトクロス、ハードラック

 

フィニッシュ

あらゆるルートからの剣ルル プチョの制圧 レイジからのドラグハートたち

NEXT 永遠の制圧 剣ジアース いろんな所からのドラグハートたち

 

 

 初動のメンデルは言わずもがな。ミラクルは2ブースト出来れば5c5マナとなりデブラ圏内&次ターンジャクポ圏内。それに対し火の粉はハンドを減らさず1ブースト5マナからはスクチェンNEXTかもう一度火の粉で7マナになりNEXTキャスト圏内。ミラクルが火の粉の劣化かと言われるとそうでもない。

 

受けはデブラかバトクロスかの差。

デブラは出せるか出せないかがハンド二あるかどうかとマナの色数でハッキリわかり出した後も打点になるためデブラカウンター→プチョで盤面制圧も可能、相手の龍解も防げるがその反面ハンデスに弱い。

バトクロスは盾という不確定要素に埋まるため火の粉などで山把握(把握したとしても禁断に埋まってる可能性)するかお祈り。ドルマゲドンの爆発のアシストも可能だがS.Tで出した場合ボトムに行くので打点にならない。NEXTのデッキパワーの場合バトクロ残らなくても倒せそうなものだけど。ハードラックはメンデルの兼ね合いで採用不採用別れますが埋まれば強いと思います。(当たり前)

どちらも一長一短かと。

 

最後にフィニッシュ。

ここの点ではカードパワーだけ考えるとNEXTの方に分があると思います。NEXT波止場全ツノートリで勝ちという一発逆転もあれば場数並べて殴れも出来ますし、ドルマゲドンという最終兵器もあり。ジャクポはボーラスプチョ等で制圧してから殴る事が多いですしNEXTと違って盤面0からの6打点は生み出せません。その意味では5cジャクポはNEXTに劣っているのかなと思います。

 

さてここに来てさっき抜いたマナロをジャクポ側に入れてみて考えるとどうなるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対して変わらない。ジャクポの制圧ポイントが1つ増えただけ。

マナロはマナの制圧札なので、場はプチョ、ハンドはボーラス、マナはマナロと住み分けが出来ているので採用自体が劣化に直接繋がるとは思いにくいです。

 

 

 

 

では何故5cジャクポはなぜNEXTの劣化に思われてしまうのか。

 

 

この理由ですが、まず5cジャクポは劣化NEXTだと個人的には思います。

NEXTというカードとニコルボーラスというカードを(フィニッシュ力だけを見て)比較していきます。

メンデル2ブーストスクチェンNEXT最高の動きでジャクポには真似出来ないので

4t目NEXT着地と4t目ボーラス着地で比較していこうと思います。

ここの大きな違いがフィニッシュまで持っていけるNEXTとフィニッシュ級の妨害が出来るボーラスという差です。

 

 

 

NEXT波止場と言ってもトリガーで止まりますしボーラスもハンデスしてもマッドネス等で返される場合もありますが、

明確なゲームエンドに持っていけるか否かが劣化と言われる要因なのかなと思います。そして制圧の仕方もNEXTはNEXT剣やバトライからの場数制圧でトリガーを踏んでも返されないような盤面を作り上げます。対してジャクポは基本ボーラスでハンドの除去。盤面はプチョ単体任せです。そこから徐々に展開をしていきゲームエンドまで持っていきます。言うなればそれぞれのカード単体のフィニッシュ力がジャクポの方が劣ってます。

結論として1枚で制圧もフィニッシュも可能なNEXT+愉快なドラゴン達とボーラスプチョ等複数枚建ててフィニッシュまで持っていくジャクポというデッキタイプではNEXTの方が強い。となります

 

他にはジャクポを握ってるDMPが少ない&結果が出ていないからでしょう。NEXTの母数が多いことは明確ですし、結果を残してるのも確かです。ジャクポはまあ母数少ないわ入賞もなかなか無いわで弱いと思われても仕方の無いことです。

そして組む優先順位が低いのも要因だと思います。

こういったデッキタイプが好きな人じゃないとデッキタイプは組まないと思ってます。

が4tボーラスのスピード感もあり、ビックマナの様な色々なルートのフィニッシュ方法、そこに至るまでの様々なプレイング、NEXTと違った強みや楽しさがあるのも確かです。劣化かもしれないが けど逆にNEXTに勝った時はとても嬉しいです。

 

長々と書き連ねましたが、5cジャクポというデッキタイプに少しでも理解が深められたらと思います。現環境は勝てなくもないと思うので、機会があれば握ってみてください。

 

 

5cジャクポ戦績と所沢CS

こんにちは。みおちと申します。

DMPではあるのですが猿NEXTというツートップに嫌気がさし半引退していたところこの度の規制で復帰したモブです。

 

さて本日所沢CSが行われ参加してきました。ブログとTwitterで32定員とか言ってて不安しかなかったものの、64定員で安心。使ったリストはこちら

f:id:miotti:20170717195238j:plain

 

 

末永く握っている5cジャクポです。

尖らせたり丸ませたりして苦悩していたところ、なつさんの構築がTwitterから流れてきて試行錯誤した結果現在の形です。

 

なつさんの構築コピーして回した当時の僕

 

「色濁りすぎてキツイ…」

 

となったため多少単色カード増やしました。採用カード等については別の記事で。

 

 

 

 

 

 

 

 

-1回戦目

帰ってからリストまとめればええやろ。

そう思ってぼくはパチ屋に向かった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:miotti:20170717200615j:imagef:id:miotti:20170717200633j:imagef:id:miotti:20170717200650j:image

 

フリーズ2回。帰宅11時。日付回ってからリストまとめました。GT以上に儲かってしまった…

 

0回戦 ✕

プレイマット忘れる

 

1回戦 シータ剣〇

ジャクポの確認枚数間違えるわ剣のチェンジ宣言タイミング違うわと、対戦相手にとても申し訳ないことを立て続けにしてしまいました…

ガロ穴剣ウララー刃をデブラで返しマナロで止めてプチョ3パン吸い込む。単体の炎帝をレジェドギで除去。ボーラスでハンド枯らせてチェンジ剣ルルでフィニッシュ。

 

2回戦ランデスサイクリカ✕

ライフ焦土サイクリカ焦土VANで失禁

 

3回戦赤黒マゲ〇

先手取ってミラクル2ブーストジャクポボーラス。制圧して勝ち

4回戦ドミティウス〇

メンデル2ブーストミラクル2ブーストボーラス。プチョ素出しボーラスチェンジ剣ラフルルフルパン。

5回戦目NEXT(ハセガワさん)〇

メンデル2ブースト上からミラクル2ブーストデスティニアからデブラ出る。次ターンボーラス投げて永遠2体出てくるもデブラチェンジ剣トプロマバトクロス引くもハセガワさん返せずそのまま勝ち。

6回戦目退化✕

先手取られて最速シュテロン着地で破産

 以上4-2です。

 

 

 

7回戦目CS運営とオポネント✕

 

運営「8位みおち様。」

4-2でオリジャが確定した瞬間だと思っていた。予選全勝した人と対面していたのでオポも強いと思っていた。しかしオポネントの計算が明らかなミス。(6戦目のみ負けの5-1の人が6位という謎)

運営再計算

運営「順位の再発表をします。1位〇〇様(ry)8位〇〇様(自分じゃない)」

 

 

 

f:id:miotti:20170717202606j:image

 

脳内でホビステ所沢(イオン)を破壊してました。とはいえ真を偽にされた訳ではないので妥協。しかし、

運営「こちら側の不手際により試合時間が大幅に遅れてしまったことを謝罪します。」

f:id:miotti:20170717203004j:image

 そっちだけかよ。

ぼくはオリジャ取れたと思ったものを逃しましたし、実際の8位の人は一度帰路についてます(その人の知り合いが連絡した事により戻ってきて無事オリジャ獲得されました。)

前回の所沢CSもオポ計算が間違っていたようですし、運営側も僕のようなぬか喜びで終わってしまう人を出さないようにしてほしいと思います。(訂正前8位のぼくに対する個別の謝罪は無かったですし(どっちでもいいんですが)一度帰ってしまった真の8位の人に個別の謝罪があったのかは知りません)

 

余談ですがブクセンCS。公認サポート降りなかったみたいですね。あそこはまあやらかしそうな気はしてたけど…

握ったリストの詳しい記事は別途作ります。